1. TOP
  2. 従業員との正しいコミュニケーションは相手の性格を見抜く事

従業員との正しいコミュニケーションは相手の性格を見抜く事

 2016/07/08 従業員の性格
この記事は約 3 分で読めます。 171 Views

従業員との正しいコミュニケーションは相手の性格を見抜く事

◆「笑顔が良い!」とは限らない!

コミュニケーションを取る時に必要なのは「笑顔だ!」
なんていう意見をよく聞きますが、本当にそうでしょうか?

あるタイプの人からは、「笑顔が苦手!」という声も実際にあるのです。中には「さわやかな笑顔がキライ!」って人もいるくらいですから、コミュニケーションの場面で「笑顔が大切」とは言い切れないのです。

「笑顔が大切」という人は、その人の価値観の中で「共感」や「協調」を求める傾向が強い人だから、そのような考えに到ります。
しかし、一方ではそうは思わない人もいるのです。

◆正しいコミュニケーションの取り方は?

では、どうすれば良いのでしょうか?

あなたが社長として「従業員とのコミュニケーションには、笑顔が大切だ!」と考えていても従業員の中には、「社長!共感とか協調や笑顔は苦手です。それよりも自分のタイミングとペースで仕事させて下さい!」という従業員もいるはずです。

このように、従業員の中には、共感や協調といったものよりも「自分の世界」や「結果」や「実力」を優先的に考える従業員もいます。

そんな従業員に、人間関係は「笑顔が大切だよ!」「みんなで話し合おう!」と話してもあまりピンと来ないものです。

むしろ、そんな社長をウザく感じるかもしれませんね。だから社長の言葉も、従業員には伝わらないことも考えられます。
それは根本な「言葉」が違うからです。

◆相手の「言葉」を使う!

人のタイプによって「言葉」が違います。

社長が「共感」や「協調」を求めるタイプなら、「一緒にやろう!」とか「人として許せない!」なんて言葉が多くなるはずです。

しかし、従業員が「自立」や「マイペース」を求めるタイプなら、「自分で!」とか、「期限を守らない人は許せない!」なんて言葉が多くなるはずです。

これだけでも二人がすれ違うのが分かりますよね。根本的に持っている価値観が違うからです。

この違いは悲しことに、話せば話すほど理解出来なくなって行きます。そこで大切になるのが、「相手のタイプを知る!」ということなのです。

相手のタイプを知らずに話すからすれ違いか起きます。人は誰でも自分のタイプの言葉で話すので余計にすれ違うのです。

しかし、相手のタイプを知り、相手の言葉を出来るだけ使うことで、相手に伝わる率が多くなるのでかなり伝わりが良くなります。

結果的に、苦手な人がなくなりますし、「働かない」とか、「言うことを聞かない従業員」にも社長からの言葉が通じやすくなります。

\ SNSでシェアしよう! /

社長のための「即効!超営業力強化!人読みプログラム」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

社長のための「即効!超営業力強化!人読みプログラム」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

久保俊博

久保俊博

一般社団法人コアメンタル協会代表理事
自分軸発掘トレーナー/大阪市出身。

長年「動物占い」や「素質論」の基になった「生年月日分析術」の大元の研究を行う。実際の対面相談で収集した「口癖や行動癖と性格の因果関係」のデーターを駆使し、2006年に、自分や他人の性格の「多面性」を見抜ける独自の手法「性格診断カルテ」を開発。

90%以上の精度で人の性格や行動の「多面性」を読み込むことを誇る。近年は、企業研修や、セミナーやカウンセリングを通じて、コミュニケーション不全に悩む方々に、そのメソッドの活用法を伝え、クライアントが短期間で劇的な人間関係の変化を得ている。

実は親しい人の自殺を経験。それを機に会社経営と並行してカウンセリング活動を開始。自分のことが分からず悩む人を助けたく「自分」を知る術を伝えようと決意。

カウンセリングをして行く中で、「心が軽くなった」「自分がわかった」「他人と上手くいくようになった」という多くのクライアントの声を聞く度に、この仕事を天職にしようと決意。

2004年カウンセリング活動がサンケイリビングに取り上げられる。2013年、FM OSAKA「リアライズ」」、「おはよう朝日」にゲストとして出演。2015年6月会計ソフトTKC発刊の「戦略経営」の取材を受ける。年間48回のコミュニケーション能力アップセミナーを自主開催。6年間で延べ3000名が受講。関西6店舗のカルチャースクールにて「コミュニケーションアドバイザー育成講座」を開催。コミュニケーションアドバイザーの育成を行う。

また、企業においても「性格診断カルテ」を使ったコミュニケーション研修を行っている。

現在も独自の手法で口癖や行動癖と性格との因果関係やデーターを継続収集。コンサルティングにおいて活用している。

現在は「天命」の研究、講演、コンサルティングを行う!

著書:

3つの聞き方だけで仕事は9割うまくいく 徳間書店 

嫌いなあの人を味方に変える12の方法 かんき出版

「本音を引き出す技術」こう書房

この人が書いた記事  記事一覧

  • 天命・パーソナルカウンセリング

  • 自分がどうしたら良いのか分からない!

  • 「天命パーソナルカウンセリング」受けてみませんか?

  • 社長!あなたの現業はあなたの「本当にやりたいこと」ですか?

関連記事

  • タイプ別コミュニケーション術!このタイプの違いが分かると、言葉が通じやすくなる!

  • このタイプの違いが分かると、言葉が通じやすくなる!