1. TOP
  2. タイプ別従業員の見分け方!あなたの会社の従業員にこんな困ったタイプの人はいませんか?その1

タイプ別従業員の見分け方!あなたの会社の従業員にこんな困ったタイプの人はいませんか?その1

 2016/08/07 口癖性格分析
この記事は約 5 分で読めます。 257 Views

タイプ別従業員の見分け方!あなたの会社の従業員にこんな困ったタイプの人はいませんか?その1

会社はいろんなタイプの人の集合体です。

当然、人のタイプもまちまち。

社長と合う人もいれば社長と、どうも噛み合わない人もいます。

それが、組織の大変さでもあり、面白さでもあります。

 

しかし、全く噛み合わない人でも、相手のタイプをよく理解すれば、

なんとか意志の疎通は出来るようになるものです。

今回から、シリーズであなたの会社の従業員のタイプを割り出してみたいと思います。

 

◆じっくり原人(点思考)

何事もじっくり考えてから行動するためにこう呼ばれるようになりました。

特徴:じっくり考える。どこにでもあるものを嫌う。かなりマイペース。

他人から見た特徴:考えてばかりで行動が伴わない。

総評:常に自分にしか出来ないことを考えるために、物事の中心課題をとらえ、

まずは青写真を作ってから行動したいと考えるタイプ。なので「段取り」を立てる

ことから行動が始まります。それが、周りからは「動いてない」と思われがちな所以。

 

「じっくり原人」の名前の由来からも言えることは、なんでもじっくり原人2

焦らず急がず「じっくり考える」ことが大事と思っている。

だから「早くしてよ!」というと、逆に「え?早くするの?

それにはどうしらいいのだろう?」と「早くする工夫」を

考えるために、余計に行動が遅くなってしまうので

注意が必要。

 

かなりいろんなことに対して「究極」を求める姿勢が強いため、

マニアックな視点を持つ人が多いのが特徴。

なので、会社でも、新規開拓の営業というよりは、

期限内にじっくり考える、企画などのプランナーが向いている。

 

ポイントをまとめる「点思考」なので、今、この時に何が必要なのか

を見極め、重要ポイントのみを抽出して行ける集約する視点を持つ。

 

対処法:環境が変わりやすく臨機応援さが求められる現場よりも、

じっくり自分のペースで篭って考えられる現場に置くと良い。

仮に、そんな現場がなく、常に臨機応変さを求められるなら、

前もって「段取り」をしっかりしてシミュレーションしてもらうと良い。

ただ、突然の変更が苦手なので、戸惑っている時は、

変更が容易に出来る人からのフォローが必要。

 

苦手なこと:「早くして!」と急かされること。

一度決めた段取りをあっさりと変更されること。

自分の考えを、あっさりと否定されること。

好きなこと:一人で考えさせてくれること。

一人の時間が持てること。

◆じっくり原人の口ぐせは?

「なるほど!」 

じっくり原人の「なるほど」という口ぐせは、「思考を深める」時に使います。

例えばこんな風に・・・・・・

Aさん「今回の企画は、A案とB案C案など、全体の効率を考えて立てています」

じっくり原人「それじゃあ個性がなく、どこにでもあるようなものになるよね!」じっくり原人4

Aさん「そこを、じっくり原人さんに絞って頂こうと思って・・・」

じっくり原人「・・・・・なるほど」

 

「じっくり」

じっくり原人の、「じっくり」ですが、この言葉が出る時は元々の思考パターンが

出ている時なので、より自分らしさが出ている時でもあります。

先ほどの例を取ると、

Aさん「今回の企画は、A案とB案C案など、全体の効率を考えて立てています」

じっくり原人「それじゃあ個性がなく、どこにでもあるようなものになるよね!」

Aさん「そこを、じっくり原人さんに絞って頂こうと思って・・・」

じっくり原人「・・・・・なるほど」「じゃあ!じっくりと考えてみるわ!

ここで、「早急に考えてみるわ!」と言わないところがミソなのです。

あくまでも「じっくり」となのです。

 

「見極めて」

じっくり原人の「見極めて」は、じっくり考えた末の結果をそこに出そうと

している姿勢です。

先ほどの例を取ると、

Aさん「今回の企画は、A案とB案C案など、全体の効率を考えて立てています」

じっくり原人「それじゃあ個性がなく、どこにでもあるようなものになるよね!」

Aさん「そこを、じっくり原人さんに絞って頂こうと思って・・・」

じっくり原人「・・・・・なるほど」「じゃあ!じっくりと考えてみるわ!

Aさん「ごめんなさい。でもあまり時間がなくて・・・」

じっくり原人「時間?分かるけど、まずはじっくりと見極めないとね!

 

どうも、じっくり原人さんは、「極める!」という言葉が好きなようです。

 

あなたの会社にもいませんか?「じっくり原人」

 

参考書籍:嫌いなあの人を味方に変える12の方法(amazon)

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

人生の転機に立った社長のための、ピンチをチャンスに変える生き方の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人生の転機に立った社長のための、ピンチをチャンスに変える生き方の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

久保俊博

久保俊博

一般社団法人コアメンタル協会代表理事
自分軸発掘トレーナー/大阪市出身。

長年「動物占い」や「素質論」の基になった「生年月日分析術」の大元の研究を行う。実際の対面相談で収集した「口癖や行動癖と性格の因果関係」のデーターを駆使し、2006年に、自分や他人の性格の「多面性」を見抜ける独自の手法「性格診断カルテ」を開発。

90%以上の精度で人の性格や行動の「多面性」を読み込むことを誇る。近年は、企業研修や、セミナーやカウンセリングを通じて、コミュニケーション不全に悩む方々に、そのメソッドの活用法を伝え、クライアントが短期間で劇的な人間関係の変化を得ている。

実は親しい人の自殺を経験。それを機に会社経営と並行してカウンセリング活動を開始。自分のことが分からず悩む人を助けたく「自分」を知る術を伝えようと決意。

カウンセリングをして行く中で、「心が軽くなった」「自分がわかった」「他人と上手くいくようになった」という多くのクライアントの声を聞く度に、この仕事を天職にしようと決意。

2004年カウンセリング活動がサンケイリビングに取り上げられる。2013年、FM OSAKA「リアライズ」」、「おはよう朝日」にゲストとして出演。2015年6月会計ソフトTKC発刊の「戦略経営」の取材を受ける。年間48回のコミュニケーション能力アップセミナーを自主開催。6年間で延べ3000名が受講。関西6店舗のカルチャースクールにて「コミュニケーションアドバイザー育成講座」を開催。コミュニケーションアドバイザーの育成を行う。

また、企業においても「性格診断カルテ」を使ったコミュニケーション研修を行っている。

現在も独自の手法で口癖や行動癖と性格との因果関係やデーターを継続収集。コンサルティングにおいて活用している。

現在は「天命」の研究、講演、コンサルティングを行う!

著書:

3つの聞き方だけで仕事は9割うまくいく 徳間書店 

嫌いなあの人を味方に変える12の方法 かんき出版

「本音を引き出す技術」こう書房

この人が書いた記事  記事一覧

  • いい加減に生きてみる

  • 社長のための営業力強化トレーニング方法

  • 社長!あなたの現業はあなたの「本当にやりたいこと」ですか?

  • 「天命パーソナルカウンセリング」受けてみませんか?

関連記事

  • 「天命パーソナルカウンセリング」受けてみませんか?

  • 口癖で性格がわかる深層心理学 今すぐ使える方法!人読みプログラム。