1. TOP
  2. やる気がない従業員をやる気にさせるための3つのコミュニケーション やる気アップコミュニケーション術

やる気がない従業員をやる気にさせるための3つのコミュニケーション やる気アップコミュニケーション術

 2016/07/11 従業員不満解決方法
この記事は約 4 分で読めます。 327 Views

やる気がない従業員をやる気にさせるための3つのコミュニケーション やる気アップコミュニケーション術

◆従業員がやる気を無くす最も大きな原因とは?

「従業員がやる気がない」とこぼす社長も居ます。しかし、その従業員は最初からやる気がなかったのでしょうか?

少なくとも、あなたの会社に入社したての頃は、やる気に満ちていたはずです。

そこから年数が経ち、日々マンネリ化して行く内にやる気がだんだんと削げて行くなんてことはよくあることです。

しかし、何が原因でそうなるのでしょうか?

理由はいろいろ考えられますが、最も大きな原因は「社内の人間関係」です。

給料が低くても、社内の人間関係か良好なら従業員は定着します。

社内でイジメを働く御局様がいたり、やる気のない世界に従業員を引き込む「アリ地獄型古参社員」がいる場合などは要注意です。

彼らは会社に取ってマイナスをもたらしても、プラスをもたらすことはほとんどありません。

有能な従業員が彼らのせいで、どんどんダメになって行きます。あなたの会社では、そんなマイナス点を放置し続けますか?

◆従業員がやる気を無くす3つの社内法則とは?

先ほどは、一部の古参社員や、御局様が原因で従業員のやる気が無くなっているとお伝えしました。

では、そんなことになってしまう原因はどこにあるのでしょうか?

原因1:社内の一部の人が実権を握る仕組みになっている!

これは、社長が一部の古参社員や御局様に仕事を任せ切りにしていることが原因しています。

「おい君、あれをやっておいてくれ!」の一言で、一部の古参社員や御局様に仕事を任せて、あとは知らんぷりの社長に多いケースです。

これが長年続けば、特定の人だけが会社の業務の実態を知ることになり、他の人は指示待ちとなり
一部の古参社員や御局様の言いなりとなり兼ねません。

原因2:従業員を育成する仕組みがない!
そもそも社長がワンマンであったり、先ほどのような社内の状況だと従業員を育成する仕組みがありません。よって、自ら考え行動するやる気のある従業員が育ちません。

原因3:従業員と社長とのコミュニケーションが足りていない!

そもそも、従業員がやる気を無くして行くのは「自分は必要とされていない」「自分は会社の役に立っていない」と感じるからです。

これは、ズバリ社長とのコミュニケーション不足です。会社の長である社長から、「あなたは我社にとって無くてはならない人」というメッセージを感じたなら従業員はやる気を失いません。

◆だから、従業員とのコミュニケーションが必要!

従業員をやる気にさせるには、社長であるあなたが従業員をどれだけ「受容」出来ているかに掛かっています。

「受容」とは、まずは良い悪い、好き嫌いのジャッジをしないで「あるがまま」に受け止めてみることです。

その上で、コミュニケーションを取って行くことが従業員のやる気を育てるのです。

また、従業員の中には自分の思いや考えを聞いて欲しいと思っている人もいます。コミュニケーションを取ることで、そんな声を引き上げることが出来ます。

◆従業員をやる気にさせる3つのコミュニケーションとは?

では、従業員をやる気にさせるコミュニケーションの取り方とはどんなものでしょうか?

最後に、従業員のやる気を喚起させる「3つのコミュニケーション」についてお話します。

どんなに社長が従業員とコミュニケーションを取ろうとしても、従業員との価値観の違いから、返ってマイナスに働いてしまうこともあり得ます。

実はコミュニケーションには法則性があるのです。その法則性とは?

①:相手のタイプを知る!
②:相手が心地良い空気を作る!
③:相手の言葉を使う!

以上の3つとなります。

上記の3つを実行して初めて、互いに意思疎通が出来るようになるのです。また、上記の3つの法則を実行することで、従業員は社長に受容されていると感じます。

結果的に、信頼関係の醸成につながります。

今日はここまでです。

「3つのコミュニケーション」を詳しく知るには「人読みの達人になるためのマル秘7日間無料セミナー 」をご購読下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

社長のための「即効!超営業力強化!人読みプログラム」の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

社長のための「即効!超営業力強化!人読みプログラム」の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

久保俊博

久保俊博

一般社団法人コアメンタル協会代表理事
自分軸発掘トレーナー/大阪市出身。

長年「動物占い」や「素質論」の基になった「生年月日分析術」の大元の研究を行う。実際の対面相談で収集した「口癖や行動癖と性格の因果関係」のデーターを駆使し、2006年に、自分や他人の性格の「多面性」を見抜ける独自の手法「性格診断カルテ」を開発。

90%以上の精度で人の性格や行動の「多面性」を読み込むことを誇る。近年は、企業研修や、セミナーやカウンセリングを通じて、コミュニケーション不全に悩む方々に、そのメソッドの活用法を伝え、クライアントが短期間で劇的な人間関係の変化を得ている。

実は親しい人の自殺を経験。それを機に会社経営と並行してカウンセリング活動を開始。自分のことが分からず悩む人を助けたく「自分」を知る術を伝えようと決意。

カウンセリングをして行く中で、「心が軽くなった」「自分がわかった」「他人と上手くいくようになった」という多くのクライアントの声を聞く度に、この仕事を天職にしようと決意。

2004年カウンセリング活動がサンケイリビングに取り上げられる。2013年、FM OSAKA「リアライズ」」、「おはよう朝日」にゲストとして出演。2015年6月会計ソフトTKC発刊の「戦略経営」の取材を受ける。年間48回のコミュニケーション能力アップセミナーを自主開催。6年間で延べ3000名が受講。関西6店舗のカルチャースクールにて「コミュニケーションアドバイザー育成講座」を開催。コミュニケーションアドバイザーの育成を行う。

また、企業においても「性格診断カルテ」を使ったコミュニケーション研修を行っている。

現在も独自の手法で口癖や行動癖と性格との因果関係やデーターを継続収集。コンサルティングにおいて活用している。

現在は「天命」の研究、講演、コンサルティングを行う!

著書:

3つの聞き方だけで仕事は9割うまくいく 徳間書店 

嫌いなあの人を味方に変える12の方法 かんき出版

「本音を引き出す技術」こう書房

この人が書いた記事  記事一覧

  • 天命・パーソナルカウンセリング

  • 自分がどうしたら良いのか分からない!

  • 「天命パーソナルカウンセリング」受けてみませんか?

  • 社長!あなたの現業はあなたの「本当にやりたいこと」ですか?

関連記事

  • 社長のための「働かない」「言うことを聞かない」従業員の動かし方!

  • なぜ内の会社には従業員が定着しない?従業員定着しない理由は社長のせい?

  • ◆従業員の不満の解決方法がわからない社長の為のやる気アップの方法!